top of page

UN(United Nations)-NGO ICSA&WANM
連合国
(国連)NGO
(一社)国際キャリア支援協会&

世界自然医学アカデミー

世界自然医学療法大学院大学アジア日本校
日本自然医学療法学会

90902.jpg
00211121.jpg
e13ad6_02283ea80cb949289c730e2cc4d06f5e_mv2 (1).jpg
600x200_edited.jpg

アロパシー(対症療法)だけの医学を
根本的に見直そう!
Let's fundamentally rethink allopathic medicine!

昨今、従来の医学が人々のニーズ又は欲求を満たしていないようです。

生活習慣や食生活の改善が明白な証拠です。

個人は消費生活、ストレス、環境汚染(環境要因のアレルギーの高まり)、依存物質などで生活を送る代金を支払う必要があります。

アレルギーは子供を蝕み、バクテリアは抗生物質に耐え始め、ウイルスは次々に現れます。

自身の体が自然の防御を奪われる時、いくつかの新しい病気が現れます。

このアンバランスに対して徴候を補正するために補足的で意のままに使える治療領域があります。

自然医学はシンプルさ、効力、及び本人の哲学があり、魅力的に映ります。

今、TVや本、ネットで自分自身の面倒を看て、自分自身を認め、活動的に自分の治療又は予防に対する健康・保健対策に参加したいと思っている人が増えています。

健康について医師哲学者ヒポクラテスは「すべての病気は私たちのライフスタイルの結果です。」と語りました。

人々は住空間、仕事、感情の起伏、思考、スピリチャルな信念及び生活習慣と同様にダイエットと運動をしています。

自然療法において、身体の守備側が働いていないならば、彼らの健康的ダイエット、重要な身体の健康を維持する試みは無駄に終わる可能性があります。これは自然の規則に従わない事によって効果が薄められているのです。

人々は意思力、行動及び心(知性、感情、信念)を通して、自分の肉体のスムーズな機能に大いに寄与します。

栄養上の不均衡は物質的ボディの汚染を示します。

抑制された感情による感情ボディは物質的ボディに影響を与えます。

本人が自分自身の身体的な不足について、各自の責任を気づかせることによって、改善をする事が可能です。

生活の規則を教えること、その方法を与えるならば、状況を改善することが可能です。

私たちが自分自身の面倒を看ることを意味します。

「アクティブな病気の人」は各自の回復を引き起こすか、各自の健康を維持する賢い人です。

自然療法は予防医学の好例です。

体全体の状況を把握し、状態を評価する。そして、患者さんに説明して患者さんに教える。

自然医学のプロは相談、教育、改善提案として、

患者本人の習慣を変えることを考慮した教育的アプローチを通して、提案され、自然な治療が、ボディのリターンを早める事実に気づかせること。人が自分の中で解決策を導き出す。という世界標準の自然医学があります。

 

自然療法:生活改善指導(環境、身体、心理および行動科学的アプローチ等)、食事療法(抗ウイルス、抗細菌成分のコンポーネント等)、ボタニカルバイオ療法(体内αインターフェロン活性化等)等による非侵襲性の回復を図る。

 

我々はセラピストからフィジシャン(ドクター含む)を目指す方の国際的支援組織です。

English
日本語
ダウンロード (1).png
 世界自然医学療法大学院大学アジア日本.jpg
ダウンロード (4).jpg
images (12).jpg
 世界自然医学療法大学院大学アジア日本.jpg
 世界自然医学療法大学院大学アジア日本.jpg
 世界自然医学療法大学院大学アジア日本.jpg
 世界自然医学療法大学院大学アジア日本.jpg
6576_edited.jpg
hinomaru1_edited.png
日本自然医学療法学会.jpg
600x200_edited.jpg
Logo- 8th ICNM BARCELONA 2024.png

TCIH(伝統的、補完的、統合的)な医療 加盟
WNF
(世界自然医学・療法連盟)加盟
​WONM自然医学・療法教育機関組織
(国連アカデミックインパクトメンバー)

ICNM自然医学・療法国際会議、学会発表、教育機関加盟
IAMA代替医学・療法教育機関加盟
IHNMS(WHF) 世界健康医学連盟加盟
UIA国際伝統医学連盟医療 加盟
A4HP健康増進の為の同盟 加盟

日本自然医学療法学会

日本自然医学療法学会

Гледайте сега
bottom of page